RSS

カテゴリー別アーカイブ: WordPress

自分のWordPress管理画面にプラグインのコメントなどが登録できるプラグイン

こんなの待ってました!

プラグインって数多いので覚えられなくていちいちノートにメモとっていました。

しかし、このプラグインをインストールすれば、インストール済みのプラグイン一覧にメモが登録できるので、もうノートにメモとる必要はありません!

Read the rest of this entry »

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/01/14 投稿先 WPプラグイン

 

お知らせ

このブログの内容は、下記サイトに移動しました( ´ ▽ ` )ノ
creative style

 
コメントする

投稿者: : 2011/12/18 投稿先 WordPress

 

【5】最初に設定しておきたいWordPressいろいろ

1.インポート

他社ブログから移動する場合は、インポートすることができます。(逆にエクスポートも可能)

但し、他社ブログがエクスポートすることができればですが。。。

Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2011/12/04 投稿先 【初級】WPサイト構築

 

【4】ローカル環境のWordPressのデータをサーバにアップロードする

さて私はWordPressをローカル環境にて作成していました。マルチドメインにしたいということもあり、作業途中ですが、いったんアップロードしたいと思います。

1)まずはローカル環境のphpMyAdminでの作業です。

  1. xammp(私は)のmysqlのadminをクリックし、phpMyAdminにアクセスする。
  2. アップロードしたいWordPressで使用しているデータベースを選択、「エクスポート」タブを開く。
  3. エクスポート方法を選び、フォーマットはSQLを選択(デフォルト)、エンコーディングへの変換はなしで「実行する」をクリックする。
  4. SQLファイルを保存する。

2)次にテキストエディタでの作業です。

  1. 先ほど作成したSQLファイルをテキストエディタで開き、localhostに設定されているアドレスを移したいサーバのアドレスに(http://example.com/blogなど)置換する。
  2. ローカルのWordPressのwp-config.phpをバックアップしておき、元のファイルをテキストエディタで編集します。25行目辺りから設定されているMySQL設定をサーバーの情報に置き換える。
  3. FTPソフトを使用して、ローカルのWordPressディレクトリの中身をブログをアップロードするサーバ側のディレクトリにすべてアップロードする。

3)最後にサーバのphpMyAdminでの作業です。

  1. サーバーのphpMyAdminを立ち上げる。
  2. サーバー上のデータベースを選択し、インポートをクリックし、ローカルでエクスポートした時と同じ設定で実行する。

以上で手順は終わりです。
これでhttp://example.com/blogにアクセスすると、テンプレートや貼り付けた画像がローカルで構築したままの状態で表示されるはずです。

ただし、DNSを設定してから24時間立たないと設定が反映されないので、ご注意ください。

 
コメントする

投稿者: : 2011/10/30 投稿先 【初級】WPサイト構築

 

【3】ミニバード×お名前.comでWordPressを設定してみる

そもそもなぜその組み合わせ!?といいますと、キャンペーン期間間近に登録しようと思ったら、ネットオウルが運営するスタードメインだと500円未満は銀行振り込みによるプリペイド決済のみしかできないらしく、銀行振り込みは確認するのに3日程度かかるとのこと。間に合わなーい!ということで、同じキャンペーンをしていたお名前.comでクレジットカード決済によるプリペイドでドメインを取得しました。

それがとんでもなく面倒な始まりだった。。ので、同じ組み合わせをしようとしている向けに書きます。(初心者向けです)

Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2011/10/29 投稿先 【初級】WPサイト構築

 

WordPress管理画面をかわいくカスタマイズするプラグイン

WordPress管理画面をかわいくカスタマイズするプラグイン

1.まずはプラグインをダウンロードする。プラグイン名【Cawaii Admin】

2.インストール済のプラグインにてCawaii Adminを有効化すると、設定のメニューにCawaii Adminが表示される。

3.初期設定ではWordPress標準の設定になっているので、自分の好きな配色などに設定する。

<設定例>

A.メニューは『WordPress標準』、背景は『薄いブラウン』、色は『寒色』にすると、こんな感じ。

Cawaii Admin管理画面ブラウン

B.背景を『』にしてみました。

Cawaii Admin管理画面紙

C.背景を『緑の布地』にしてみました。

Cawaii Admin管理画面緑

D.背景を『絨毯』にしてみました。

Cawaii Admin管理画面絨毯

E.背景を『グレーにハート』にしてみました。

Cawaii Admin管理画面ハート

F.色を『暖色』にしてみました。

Cawaii Admin管理画面暖色

G.メニューの表示方法を『サイドバーなし』にしてみるとこんな感じ。

Cawaii Admin管理画面サイドバーなし

以上、サンプルでございます。

ロゴの下はメタボックスの非表示の設定メニューがありますので、各自使いやすいように設定して下さい。

【参考】Cawaii Admin【WordPress管理画面をかわいくカスタマイズするプラグイン】 by Shinichi Nishikawa’s blog さん

 
コメントする

投稿者: : 2011/10/25 投稿先 WPプラグイン

 

WordPressを設置できるレンタルサーバー一覧

WordPress を設置するには PHP・MySQL が使えるサーバスペースが必要です。

このページでは、WordPress 稼動実績のある国内のレンタルサーバーをご紹介します。

<レンタルサーバー>

◎現在キャンペーン中のサーバー

◎おすすめサーバー

ディスク容量無制限レンタルサーバーの無限(MUGEN)
【最低料金】 プラン名:無限 5760円/12ヶ月(1ヶ月当たり480円)+初期費用1000円
【容量】        無制限
【その他】    ほとんど無制限、携帯3キャリア・スマートフォン対応
wordpressインストール方法

さくらのレンタルサーバー
【最低料金】 スタンダードプラン 5000円/12ヶ月(1ヶ月当たり417円)+初期費用1000円
【容量】        50GB
【その他】    マルチドメイン、データーベースの複数利用可
WordPress CMSインストールマニュアル

クリエーターご用達!ロリポップ!
【最低料金】ロリポプラン 263円/1ヶ月
【容量】 13GB
【その他】 他社引っ越し半額あり
「WordPress」簡単インストール マニュアル

登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」
【最低料金】1344円/1ヶ月+初期費用945円(キャンペーンあり)
【容量】 100GB
【その他】 マルチドメイン無制限
→Word Press をインストールするための「かんたんインストール」メニューあり

月額263円でPHP・MySQL対応のレンタルサーバー、ミニバード
【最低料金】197円/1ヶ月+(2011/11/30 18:00まで)初期費用実質0円
【容量】 30GB
【その他】 マルチドメイン、共有SSL

「激安・高機能」なレンタルサーバ ExpressWeb
【最低料金】初年度0円(2年目以降263円/月+初期費用3150円
【容量】 30GB
【その他】 マルチドメイン、ドメイン特価あり
WordPress のインストール手順

■大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
【最低料金】1500円/1ヶ月+初期費用3950円
【容量】 42GB
【その他】 共有SSL、マルチドメイン
レンタルサーバー「heteml」 – WordPress 日本語版のインストール(手動)

独自ドメイン無料!e-shopsカート2サーバ付プラン
【最低料金】ネットショップ開業CMSプラン スタンダード 4800円/1ヶ月+初期費用10000円
【画像容量】1GB
【その他】 レンタルカート付プランなどもあり

他にもたくさんありますが、料金がお手頃かつ分かりやすいところををチョイスしました。
キャンペーンしているサーバーもあるので、随時更新していきます。

ついでに~

<ドメイン>

年間580円からのムームードメイン
年額690円からの高機能ドメイン取得サービス、スタードメイン

 
コメントする

投稿者: : 2011/10/23 投稿先 【初級】WPサイト構築