RSS

【2】WordPressのポストタイプの比較

17 10月

WordPressには固定ページと投稿ページとあります。WordPress3.oよりカスタム投稿というポストも作成できるようになりました。これらはポストタイプと呼び、どういう場面でなにを使えばいいかを説明します。

1.投稿 post_type'post'

このブログもこのポストタイプで作成しています。

  特徴  

カテゴリーで分類できる。またそのカテゴリーは親子関係を作れる。

タグで分類できる。

抜粋が使える。

 

など、ブログ関係のものは一通りできます。

 

2.固定ページ post_type'page'

このサイトではworkやcontactなど、ナビゲーションにある項目は固定ページで作成しています。

  特徴  

カテゴリーやタグでは分類できない。

ページに親子関係をつけることができる。

ページごとにテンプレートを設定することができる。

抜粋が使えない。

カスタムタクソノミーを使って分類できる。

 

3.カスタム投稿タイプ post_type'○○(任意)'

カスタム投稿とは、自分で好きなようにカスタマイズしたポストタイプのことです。そのまんまやん。。

ポストタイプの比較

こんな感じ。カスタム投稿タイプは複数作成することができるので、上記の「お知らせ」の他に「インフォメーション」も作成できます。

詳しくは当ブログのカスタム投稿タイプの作り方で紹介しています。

 

  特徴  

ページに親子関係をつけることができる。

カスタム投稿タイプごとにテンプレートを設定できる。

抜粋が使える。

カスタムタクソノミーは複数設定でき、親子関係も作れる。コンテンツも分類できる。

 

カスタムタクソノミーとは?

簡単に言うと分類をカスタマイズできること。ブログでいうタグやカテゴリーみたいな感じ。

これについてもカスタム投稿タイプの作り方で詳しく説明しています。

 

 

 

参考→WordPressでサイト設計をする時に覚えておきたいポストタイプの特徴などいろいろ | webデザインレシピ さん

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011/10/17 投稿先 WordPress

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。